忍者ブログ

プロ野球好きです。中日ドラゴンズ馬鹿です。ドアラ・シャオロン・パオロンが凄く大好きです。 毎日更新は多分無理だけどドラゴンズのヨタ話、というよりほとんどドアラ・シャオロン・パオロンのことを綴っていこうかと。 合言葉は「ドアラブ」。

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[07/05 タフィ]
[07/02 タフィ]
[05/18 タフィ]
[05/14 タフィ]
[06/26 北野ドラ子]
プロフィール
HN:
shippo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファンだから応援するしかない。応援するしかできない。
ファンであっても胃が壊れてしまうような展開、選手はどれだけのプレッシャーがかかっているのだろうか。
計り知れないものがある。

 本日の中スポ。現地でもホント「打ったぁ!!」って思ったなぁ。

 ビョンさんとパオぬいぐるみとドアラ。最近ビョンさんはイニング間とかにドアラにも絡んだりしています。

昨日のグリーティングでパオさんが私に紙とペンを貸してと要求してきて、一生懸命書いていたのがコレ。
既にオレドラさんとこにも載っているけどね。




・・・なのです。

まぁパオさんに頼まれたとしてもビョンさん個人のファンになることは今の時点ではできませんが、もちろん応援するよ。
ドラゴンズの選手としてドラユニ着ていてバッターボックスに立っているのだから、ビョンさんを応援する。
活躍してくれればもの凄く嬉しいし、タイムリー打ってくれたら万歳三唱をビョンさんのために気持ちを込めてするし、ビョンさんにコールも送る。

だから、ビョンさんも「がんばる」だけじゃなくて、活躍してほしい。
ドラゴンズの勝利に貢献してほしい。
そうなってくれることは本当に願っている。
そしていずれビョンさんのユニ買ってしまうくらい活躍してくれれば本当に嬉しいことさ。

韓国時代の成績は知らないけれど、今年はビョンさんにとって不本意な結果になっていると思う。
とりあえず落ちる球を克服してほしいんだけどなぁ。
課題はまだいろいろあると思うのでなんとかクリアしてほしいと思う。

 パオさんがビョンさんの癒しになって、ビョンさんが活躍してくれればそれは本当に嬉しいことだ。



ちなみに私はビョンさんと絡んだことはないしそんな機会もないのでビョンさんが優しいのかどうかはわかりませんが。
昨日のビョンさんの優しさを垣間見た瞬間。

5回表の二死満塁のとき、金城選手が凡退。
見ていなかったけど、金城選手のヘルメットが一二塁間に落ちていた。

 ビョンさんが拾って金城選手に渡しに行っていた。


優しさを垣間見た瞬間でした(?

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題

どうも、私のこのシーンを見てました。
はじめは、荒木の帽子かなと見てましたが、
ヘルメットでしたね。ビョンは最近少しだけど
良くなって来てるから、とても楽しみだし、
この時のように、余裕が出てきたのかな?

チビドアラの父 URL 2007/09/14(Friday)23:58:55 Edit
>チビドアラの父さん

現地観戦おつかれさまです。
ヘルメットがそこに転がった経緯は見てないのでわからないのですが。
今まで日本球界に来た韓国人選手は2年目から調子がよくなってくるので、そう考えるとビョンさんもよくなってきたのかもしれませんね。
ビョンさんも先人の韓国人選手たちのように活躍してほしいです~・・・。

【2007/09/1514:26】
この記事へのトラックバック
Trackback URL
スネイプの気持ち

僕は今日、一つの決心をした。 「李ビョンギュ選手への不満はもう口にしない」 Web上では韓国の人を嫌う輩も少なからず目に付くけど、僕はそんなつもりは毛頭無い(種を問わずあらゆる差別は大嫌いだ)。ただ、中日の李選手個人についてはガッカリさせられるプレーが余りにも多いため、身近な人にはついつい愚痴ってしまうことがあった。 でも、あるブログ(トラックバック先参照)を読んで気持ちが変わった。パオロン…なんて優しいんだ。思わず涙が出てしまった。僕の言葉がパオロンの耳に入ることは常識的に考...

URL 2007/09/24(Monday) 22:35:15