忍者ブログ

プロ野球好きです。中日ドラゴンズ馬鹿です。ドアラ・シャオロン・パオロンが凄く大好きです。 毎日更新は多分無理だけどドラゴンズのヨタ話、というよりほとんどドアラ・シャオロン・パオロンのことを綴っていこうかと。 合言葉は「ドアラブ」。

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/05 タフィ]
[07/02 タフィ]
[05/18 タフィ]
[05/14 タフィ]
[06/26 北野ドラ子]
プロフィール
HN:
shippo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Radio Trick-光画部-のオサナイさんを発見したとき、「何しに来たの?」と思わず言ってしまいましたが、キャンプに来られたそうです。山登りの(違

山の話をされるとつい目を輝かせる習性を持っている私。とっても引きずられる状態になってオサナイさんは覚悟を決められました。

 喫茶マウンテン。右の写真って何のためにあるんだろう。

 何回か来たことあるんですが、改装してから来たのは初です。

中はテーブルとか椅子とかきれいになってて、ガタガタしなくなっている。
昔はもっとボロくて、あと妙な置物とか暖炉とかその辺にあったのに。
なんか普通の喫茶店になっているじゃないか。

私は紅茶フロートを頼んでみる。

 紅茶フロート。

うん、やっぱり、マウンテン。
どうしても溶けるっちゅーねん。

喫茶店なのに写メどころかデジカメ構えても何も違和感がない喫茶店。

そしてはるばる名古屋へキャンプにやってきたお方の選択肢は広くはない・・・スイーツ・・じゃなくて名古屋のB級グルメである甘口スパのみ。
オサナイさんが選択したのは。

 王道、小倉抹茶スパ。

非常に久しぶりだという甘口スパ(久しぶりという時点でどうなのさ関東にお住まいなのに)なんですが、みんなで写真撮影してから食べ始めるオサナイさん。



ん?


なんか量、減ってません?
なんか油、減ってません??


どうも難易度がさがってませんか。



とはいえそこはやっぱりマウンテンの甘口スパなのでやっぱりあの味なんですけど。



小倉抹茶スパの攻略は冷める前に食べること(Byにーさま)

オサナイさんも手を休めることなく、一緒に頼んだウーロン茶をそんなに飲むこともなく。


 登頂。



ちょっと拍子抜けな感覚なんですが、見事完食されました。



私が以前来たときは・・万博のときに遠くから来た友を連れてきたときだったのでもう3年半前かな。
そのとき友はフォークにスパを巻きつけたまま、「エヘヘヘヘ・・・」と妙な笑いをしてそれからフォークが口元に行かないという壊れた状態になっていました。
リニューアルと同時に難易度が下がったのでしょうか。



とはいえ、一口いただきましたがやっぱりマウンテン。
私は登れないな。



オサナイさん、お疲れさまでしたw
実は朝食も喫茶マウンテンで食べていたそうです。

PR

この記事へのトラックバック
Trackback URL
マウンテン激闘録

2009/2/11 甘口小倉抹茶スパ このエントリーを私を山に導き、山に挑むことの大切さを教えてくれたある方に捧げます。 今は色んな事情で交流が全くないのですが、本当に色...

URL 2009/02/21(Saturday) 15:21:56